2012年04月28日

入院のきっかけ

 今回の入院は、偶然が重なり起こった出来事でした。発端は、父の入院です。今年の1月5日の朝自宅で、父が「ふらふらして歩けない。救急車を呼べ〜!」ということで急いで救急車を呼び、その時母は友人と温泉旅行に行っていたので、私が付き添って今入院しているこの病院に来ました。
 父は、軽い脳梗塞で、血液をサラサラにする点滴をしたりして5日もするとすっかり元気になりました。ただ、もともと右耳が子供のころの中耳炎であまり聞こえなかったのに加え、今回の脳梗塞とは直接関係ないと言われていますが、左耳も聞こえづらくなってしまいました。病院は清潔で気持ちよく、看護師さんも丁寧で、内科と耳鼻科の先生方が連携してみて下さり、とてもありがたく思っています。父も病院を気に入ってるようでした。
 ここまでは、一案心で良かったね、という感じなんですが、運がいいのか悪いのか病院の目の前にはマルエツがあり、父は入院中に酒&たばこをやったようで、看護師さんに見つかってしまいました。先生には「規則をおやぶりになりましたので、、」と言われ、15日ほど予定していた入院を、一週間で退学というか退院になりました。やるなー!と思いましたが、その後、家では毎日みんなの食事をつくり、毎晩晩酌を楽しんでいます。
posted by kikuchikanae at 11:11| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
オッハヨーございます✨
香苗ちゃん💕ブログ読ませて頂きました🎵
もう4年前になるんですねぇ🍀…
お父さんの急な病院通いから…偶然にも見つけ出せた無呼吸症候群💤…ラッキーだったですねぇ🍀🍀…
私も…実は春先からの原因不明の咳に悩まされて…耳鼻科🏥…内科🏥と回った中で、内科の先生より無呼吸症候群💤の話しが出て…そういえば🍀奥方から眠っているときに息してない時がある✨…との話をしたら…咽に脂肪が溜まり、それが咳の原因になるってことも考えられるよとの話で🍀…その内科の先生から呼吸器科の先生を紹介して頂き、今回の検査に繋がった訳でして…当の咳は🍀いつの間にか消えて🎵🎵…無呼吸症候群の検査が残ってしまった訳でして…まぁこのキッカケ(出逢い🎵)が、この先の余生をスムーズにしてくれるのなら🍀それもイイかもと思うようにしました。
しかし…流血事件は🍀大変でしたねぇ🍀🍀…後で考えると🍀みなさんギリギリの所で生かされている🎵ってことなのかもしれません✌✌💕
お酒は🍀ほどほどに😅💕ですね(*`・ω・)ゞ
Posted by 平田公弘(ヒゲフルート🎵) at 2016年07月01日 09:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: