2014年09月07日

コントラポント

写真 (76).JPG
8/31石橋メモリアルホールで花井哲郎さん指揮、合唱団フォンス・フローリス&古楽アンサンブル コントラポントのコンサートでした。ラモーの宗教曲を4曲。朝から笑いっぱなしのリハーサルでしたが、本番の出来は素晴らしく、いいコンサートとなりました。今年は、ラモー没後250年になるそうです。
最後の20秒ぐらい、ピッコロを吹きました。
posted by kikuchikanae at 11:51| Comment(0) | 日記

デモ録音

写真 (81).JPG
6/30でしたか、、、フラメンコギターの日野さんとデモCDのための録音をしました。ウードの常味さんの車で、大磯のライブハウスまで珍道中楽しかったです。日野さんと常味さんのデュオもなかなか良かったです。フラメンコギターとウードという思わぬ組み合わせが、すごく納得行くような感覚を覚えました。
先々週、CDが出来上がって来たのですが、あまり時間も取れず、いい機械で聴こうと思っていたら機会を逃しどんどん日にちが過ぎてしまいました。今CDが行方不明になっているところです。
posted by kikuchikanae at 11:22| Comment(0) | 日記

2014年04月24日

オーケストラピットで「くるみ割り人形」を演奏する時、いつもコロの声が。

 ピットでやるオペラやバレエ音楽など、舞台は見れないけれどいつもワクワクします。小学生のころクラシックバレエをやっていて、「くるみ割り人形」にはまりました。中国の踊りや雪の精など発表会で踊り、音楽も気に入っていて全曲のレコードをカセットテープに録音しようと思ったのですが、録音のためのコードの繋ぎ方がわからなかったので、スピーカーから出た音をそのまま録音したのです。その頃、柴犬とスピッツの雑種のコロという犬を飼っていたのですが、その大事な録音中に、くるみ割り人形の物語中の夜中の12時の時計が鳴る箇所で、丁度コロが吠えてしまい、それが一緒に録音される事となりました。そのカセットテープを聴き続けたせいで、今でもその部分でコロの声が聞こえます。本番中、コロの声とともにコロの姿も脳裏をよぎります。「あ〜コロ〜!可愛かったな。」とひたってる間もなく、そのまま拍感の難しいおもちゃの兵隊とねずみの戦争の場面へ突入しなければなりません。子供の頃からの馴染みのある曲を今演奏出来るのは、夢のようで、とても嬉しいことです。

posted by kikuchikanae at 08:53| Comment(0) | 日記